TAU Home


INDEX
001
002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020
021



やってみたい!アートメイク

アートメイク。とても魅惑的な言葉。私はアートメイクをぜひやってみたいと思うのです。
特に、眉毛のアートメイクがしてみたいのです。なぜなら、私の眉毛はとても薄くて頼りないからです。 普段は化粧をしますが、毎回毎回眉毛の形を作るのに苦労します。眉毛カットなどをして形を整えるのですが、 そうするとますます眉毛が薄くなり、ラインをとるのがとても難しいのです。
とにかく眉毛が貧相なので、すっぴんだとまるで別人です。化粧をせずに油断して家で過ごしている時に突然やってくる宅配便や回覧板。 どんなに恐怖でしょう。眉毛のない顔を見せたくないばかりに慌ててドアを開け閉めして、顔を見せないようにしてしまいます。
また、夏の外出先では汗などでだんだんと眉毛が薄くなり、自分の影まで薄くなったような気分になります。 だから、友だちと温泉や旅行に行く時も躊躇してしまいます。化粧を落とした顔を見て、「誰?」と言われるほど別人になってしまうからです。
ところが、いくらノーメイクのすっぴんな顔でも、とりあえず眉毛だけ描いていればそんなに見苦しくはならないのです。あくまでも私の主観ですが。 そうして考えると、眉毛というのは顔の中において、かなり重要な役割を担っているのだなあと感じます。
眉毛ひとつで顔のバランスも引き締まり、表情もはっきりとしてきます。最近では男性も眉毛カットを美容室でしてもらったりしますよね。 やはり、眉毛が整っていると、高感度もアップして見えます。
もちろん、眉毛の形には流行のようなものがあります。太かったり、細かったり、上がり気味だったり、まっすぐだったり。 それでも、アートメイクで基本的なライン取りさえできていれば、いくらでもアレンジ可能だと思います。
何より、自分の顔にメリハリができ、ノーメイクでも自信が出ると思います。ですから、アートメイクで眉毛がきちんと形作れたらいいなあと願っています。 そろそろ、近所で評判のアートメイクのお店を訪ねてみようかな…。





タイトル

本文