TAU Home


INDEX
001
002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020
021



ボイスチェンジャーを使ってデモテープを作成中

ボイスチェンジャーとは「変声機」です。 映画とか漫画とかアニメとか、よく登場しますので、大半の人は見聞きした事があるのではないでしょうか。 正直、憧れませんか。ボイスチェンジャーに。私は凄く興味があり、色々調べてみました。
すると、ボイスチェンジャーなる物は普通に通販で販売されておりました。 スパイグッツみたいな物だと思っていたので正直びっくりです。まさか通販で販売されているとは・・・。マグネットシート 印刷 
ボイスチェンジャーの仕組みは簡単です。人間の声というのは、波形です。 入力された音声の波形を加工し、別の波形にしてしまう事で出力される音声を変えてしまおうという訳です。 喋るピッチなどを変更する事で、全くの別人の声になる事ができます。
簡単に言ってしまうと、録音した音声を早送りすると声が高く聞こえますよね。 逆にスロー再生すると声が低く聞こえます。簡単な原理です。

パーカーストア ボイスチェンジャーを使ってみたくても、お金を使ってまで、体験したくないという方に必見。 実は、パソコンのソフトでボイスチェンジャーなる物が存在するのです。 しかも、無料です。もう使ってみるしかありませんよね。
さっそく私はパソコンにインストールしてみました。 ちょっと設定が面倒なのですが、悪戯したくてしたくて頑張りました。 1時間ほどで設定が完了しました。
実は、ボイスチャットなる物を使っている私です。 使い方を練習して、さっそく友達に悪戯してみました。 結果、友達は私だと気づきませんでした。 当たり前ですよね、その為のボイスチェンジャーですから。
使ってみて分かったのですが、ボイスチェンジャーを使うにも少しテクニックが必要なようで、 男性の喋り方では、女性の声にマッチしないようです。 男性の声を女性の声にする場合は、少し喋り方を女の子みたいな可愛い声を意識して出すと、 ボイスチェンジャーを使った時、びっくりするくらい女の子の声になってしまいます。 騙されたと思って試してみて下さい。驚愕しますよ。





タイトル

本文